投稿日:2023年5月18日

依頼前に詳しく知ろう!伐採の意味と剪定との違い

こんにちは!
造園土木工事を手掛けております、有限会社あざみの造園です。
東京都八王子市を中心に、関東全域はもちろん山梨県・静岡県・長野県など日帰りでお伺いできる地域で活動しております。
今回のコラムでは、伐採の意味と剪定との違いについて解説いたします。
伐採について詳しく知りたい方、伐採を依頼しようか悩んでいる方はぜひ最後までご覧ください。

伐採とは?

疑問を浮かべる女性
伐採とは、木を根元から切り落とすことです。
単に邪魔になった木を切り倒すだけでなく、切り倒した木を木材として建材に使ったり、薪や炭に変えて燃料にしたりすることもあります。
木は年齢があり、枯れてしまえばあとは切られて捨てられてしまうだけです。
しかし、枯れてしまう前に伐採すれば、建材・家具・燃料などに活かせられます。
また、庭や市街地の道路やお隣の家にはみ出している場合は、剪定や伐採することで見通しが良くなり、トラブルを防げるというメリットもあります。

伐採と剪定の違い

お伝えした通り、伐採とは木を根元から切って排除してしまうことをいいます。
伐採をする目的は、庭を綺麗にするため・庭じまいをするため・材料を手に入れるためなどさまざまです。
一方で剪定は、生長を促すために木の形を整えることを指します。
伐採も剪定も木を切ることに変わりありませんが、剪定で切るのは木の根元ではなく、木の葉や枝です。
例えば自分の家の庭木が道路にはみ出るまで成長してしまった場合、伐採か剪定か決めなくてはなりません。
今後手入れしなくていいようにしたいと考えるなら伐採、これからも大切にしていきたいと考えるなら剪定を選択するといったイメージです。
伐採と剪定は混同されることが多いため、剪定してほしいのに「伐採してほしい」と間違って依頼してしまわないように、伐採と剪定の違いは把握しておきましょう。

造園・剪定業者をお探しの方は弊社まで!

電卓の上に乗るペン先
弊社では伐採・剪定のどちらも対応いたします。
「どっちにしようか迷っている」という場合もお問い合わせください。
戸建てやアパート、マンション、学校、商業施設など、個人様・法人様・オーナー様を問わず、多方面からのご依頼を承ります!

【求人】新規スタッフ募集中!

現在、庭師として働く新規スタッフを募集しております。
経験・未経験は問わず、未経験の方には分かりやすい指導を行いますのでご安心ください。
また、あざみの造園では資格取得支援制度があるので、積極的に資格取得に挑戦できます。
造園のプロを目指して活躍しませんか?
造園の技術を身につけたいという皆様からのご応募をお待ちしております。
最後までお読みいただきありがとうございました。

造園のことなら東京都八王子市の『有限会社あざみの造園』へ|求人
有限会社あざみの造園
〒192-0372 東京都八王子市下柚木3-7-3-403
TEL/FAX:042-674-9464


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

有限会社あざみの造園では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけ …

【造園工事の求人】一人前の庭師になろう!

【造園工事の求人】一人前の庭師になろう!

ただいま弊社では、造園工事に携わってくださる方を求人募集しています。 自然が大好きな方にピッタリのお …

【求人募集】自然が好きな方、ぜひ弊社で働きませんか?

【求人募集】自然が好きな方、ぜひ弊社で働…

東京都八王子市に本社を置く有限会社あざみの造園は、造園土木工事で一緒に働いてくれる新規スタッフを求人 …

お問い合わせ  採用情報