投稿日:2023年5月12日

伐採についてよくあるギモンにお答え!

こんにちは!
東京都八王子市に拠点を構え、関東全域および日帰りで伺える地域で造園土木工事・緑地やお庭のメンテナンス・管理を手掛けております、有限会社あざみの造園と申します。
木を伐採するとなると、伐採のタイミングや騒音など、疑問に思うことがたくさん出てくるものです。
そこで今回は、伐採についてよくある疑問にお答えいたします。
ぜひ依頼前にご参考ください。

伐採についてよくある疑問

疑問符と吹き出し
伐採に関してよくある質問をまとめました。
依頼前に少しでも伐採への不安を取り除ければ幸いです。

伐採っていつしたほうがいいの?

伐採のタイミングは、伐採する目的によって変わります。
例えば伐採した木を木材として利用したい場合は、冬の時期がおすすめです。
樹木は冬になると成長が止まり、休む時期に入ります。
活動が止まると樹液が減るため乾燥し、締まりがよい高密度な素材になるのです。
特に急ぎでない場合は、木が水分を含んでいるため切りやすいことから7月~8月がベストといえます。
ただし「木の病気の感染を防ぎたい」「すぐに更地にしなくてはならない」など、伐採が早急に必要であればすぐに切っても構いません。

伐採時の騒音が気になるのだけどどうすれば?

伐採時の騒音が気になる場合は、高性能のチェーンソーを使用する業者に依頼することをおすすめします。
高性能のチェーンソーであれば比較的短時間で作業が済みますし、最新のものであれば音が小さいものもあるため、通常のチェーンソーよりかは騒音が気にならないかもしれません。

伐採後の処分はしたほうがいいの?

伐採後には、抜根や整備をして綺麗な状態にしておきましょう。
根や切り株を放置しているとシロアリなど害虫が住みついてしまったり、ハチが巣を作ったりしてしまいます。
伐採後の処分は費用がかかるため処分を渋ってしまいがちですが、伐採後も安心してお庭などが利用できるよう、しっかり処分はしておきましょう。

造園土木工事のご依頼はぜひ弊社へ!

電卓と家の小さな模型
弊社では造園土木工事を承っております。
綿密にヒアリングを行い、お客様の「見えないニーズ」にまで丁寧にアプローチし、理想のお庭を実現いたしますので、ぜひ有限会社あざみの造園にお問い合わせください。
豊富な知識と経験で、柔軟に対応しながら施工を進めます!

【求人】庭師を募集中!

現在、新たな現場スタッフを求めております。
経験・未経験は問いません。
未経験の方には熟練のスタッフが付きっきりで指導を行うため、しっかりと幅広い知識と技術を身につけられますよ。
資格取得支援制度などスタッフが働きやすい環境を整えておりますので、造園の仕事に興味をお持ちの方や剪定業者で働いてみたいという方はぜひご応募ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

造園のことなら東京都八王子市の『有限会社あざみの造園』へ|求人
有限会社あざみの造園
〒192-0372 東京都八王子市下柚木3-7-3-403
TEL/FAX:042-674-9464


関連記事

月刊マスターズの取材を受けました。

月刊マスターズの取材を受けました。

先日、月刊マスターズの取材を受けました。 掲載は6月号になります。 …

富士山の麓で伐採に行ってきました

富士山の麓で伐採に行ってきました

今日は富士山の麓にて伐採作業 ラフタークレーンがセットできる場所で作業できて良かった。だけどすぐそば …

【求人募集】自然が好きな方、ぜひ弊社で働きませんか?

【求人募集】自然が好きな方、ぜひ弊社で働…

東京都八王子市に本社を置く有限会社あざみの造園は、造園土木工事で一緒に働いてくれる新規スタッフを求人 …

お問い合わせ  採用情報